« 挫折の果てに・・・ | トップページ | 久しぶりの抱っこ。 »

亡き愛犬

今日はあいちゃんネタではありません。

今日は、クオーレ が我が家にやってきた日です。

パスは仕事以外のお留守番ができない子なので、仕事に行くように出かけました。

千葉県のブリーダーさんに横浜駅まで連れてきてもらい、デパート地下のひと気のない出入口近くで受け取りました。

(早めに出発したのに電車が遅れ、しかも初めて降りる横浜駅だった為、迷子になってしまって予定の時間より少し遅れてしまいましたwobblysweat01

クオちゃんに一番負担のないようにと、乗り換えのない電車で移動し、駅から家まではタクシーに乗りました。とてもおとなしかったので、クオちゃんの存在に気付く人はあまりいませんでした。

054_6  家に来た日のクオちゃんです。生後57日です。

パスのこと、やんちゃだと思っていたのですが、やんちゃとはクオちゃんのことを言うのかな、という感じでしたconfidentsweat01

1時間おきに(トイレ以外で)おしっこはするし、やんちゃすぎて、ブリーダーさんに返したくなった程です。

何度も何度もブリーダーさんに相談し、その度に、成長とともに落ち着いてくるので、子犬特有の天真爛漫さをなくさないように焦らずに育てていきましょう、と優しく励まして下さいました。

049 寝相もこんなですcoldsweats01

あいちゃんより小さいけれど、立派な破壊王でしたsweat01

  

パスの子育てから10年経っていたので、子育ての大変さを忘れていましたsweat02

確か、パスは夜鳴きをして、寝不足になりました。トイレもできたりできなかったりで、厳しくしつけてしまったので、家では全くトイレしない子になっちゃいました。

クオちゃんがトイレを完璧にできるようになったのは、亡くなる1週間前でした。体調悪いのに、ケージの中のトイレに行っておしっこしているのを見た時は切なくなりましたthink

047 愛知万博のお土産です。

すごく気に入ってくれましたheartもう1個買ってくれば良かったなぁ。

037_2 4ヶ月。

早くごはんちょうだいって言ってますcoldsweats01

この時の鳴き声を録音して、携帯の着メロにしていますnotes

   

   

   

  

  

heartクオちゃんへheart

いっぱい食べて、いっぱい遊んでますか?

ママのこと、いつも見ていてくれてありがとう。

いつもママのそばにいてくれてありがとう。

ママ、クオちゃんに怒られないように、

一生懸命 毎日を生きてるよ。

あいちゃんのことも、いっぱいいっぱい愛してるよ。

これからも、パスとあいちゃん、そしてママのこと、

見守っていてね。

クオちゃん、大好きだよ。ありがとう。

   

   

     

あいちゃんネタではありませんが・・・

ランキングに参加しています。

ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

|

« 挫折の果てに・・・ | トップページ | 久しぶりの抱っこ。 »

亡き愛犬」カテゴリの記事

コメント

cuoreちゃんは、この場所に在れたのは
ほんのわずかな時間・・・

残念ながら逢えた人もわずかだったんだね。
じゃ、ママさんのそばが一番好きな場所なのは間違いないから、
いつもず~と一緒なはずだね!
きっと毎日美味しいものをパス君、あいちゃん見ながら食べて、
元気に遊んでるんだよ!

それと、クオちゃんの寝相・・・
ビスコも同じ格好でよく寝ています・・・
女の子なのに・・・weep

投稿: biscopapa | 2008年8月 6日 (水) 19時29分

cuoreちゃんのかわいいお写真を見ているととても温かい気持ちになりました。
たとえ、姿が見えなくても
いつも一緒ですよね!
かわいい寝ぞう~heart04

投稿: メルママ | 2008年8月 7日 (木) 20時04分

biscopapaさんへ

クオちゃんはよく仰向けになって寝ていました。
いっぱい叱ったりもしたのですが、
それでもママのこと大好きでいてくれて、
やんちゃさんで甘えん坊さんでした。
本当に、本当に、かわいかったんですよheart04

投稿: cuore | 2008年8月 7日 (木) 20時57分

メルママさんへ

元気度の系統は違いますが、クオちゃんは、
たぶん、あいちゃんよりやんちゃさんでした。
クオちゃんの動きの早さに固まっちゃうかもcoldsweats01
見たかったなぁ。

投稿: cuore | 2008年8月 7日 (木) 21時03分

今回の日記を読んでクオチャンのコトを知り、6月に投稿した「亡き愛犬」も読ませてもらいました。
泣きながら読みました。
胸の奥がすごく痛くて切なくて涙が止まりませんでした。
きっとcuoreサンゎアタシの何十倍何百倍・・・何千倍もの辛さと闘ってきたんだと思います。
家族を亡くす辛さゎ言葉でゎ表現できないほど辛くて壊れてしまいそーになりますよね。

アタシも実家で愛犬を飼っていました。
雪がシンシンと降る寒い真冬に愛犬ゎ逝ってしまいました。
13歳半でした。
病院の先生にゎ衰弱死だと告げられました。
ウチの愛犬ゎ「今から保健所に連れて行かれて安楽死させられる」というわんチャンを兄妹3人で親にお願いして引き取りました。
雑種でしたが、アタシ達にゎそんなの関係なくとても可愛くて愛おしい存在でした。
オスとゆーコトもあり力が強く、事故で左手を噛まれたりもしました。
それでも嫌いになんてなるコトゎなく今でも大好きです。

みんないつかゎ死んでしまう・・・かもしれないけど、
死ぬまでを「どう生きるか」だとアタシゎ思ってます。
だから、クオチャンも生まれてきてcuoreサンの元に来て短い間だったかもしれないけれど、
クオチャンゎ温かい家庭に迎えられて、cuoreサン家族に愛されてとても幸せだったと思います。
今もずっとお空からcuoreサン、パスクンやあいチャン達のコトを温かく見守っていてくれると思います!
クオチャンが傍にいなくなってもcuoreサンの心の中で生き続けていると思います。
クオチャンが生きた証を・・・思いを・・・こーやって表すコトもきっとクオチャンゎ幸せなんだと思います。
お空の上でクオチャンが元気に遊んで走り回っているコトを祈っています。

投稿: Rei | 2008年8月 8日 (金) 17時37分

Reiさんへ

ありがとうございます。
今でもクオちゃんのことを話すと涙が出ます。
でも、笑顔でいられるようになりました。
クオちゃんの誕生日にこのブログにクオちゃんのことを書いて、少し軽くなれた気がします。
こうしてだんだん笑って話せるようになっていくのでしょうね。
命の大切さはわかっていましたが、どんなに努力しても、命は突然消えてしまうこともあるのだということを知りました。
毎日の2ワンとの生活を大切にしています。
元気でいてくれるって、一番の幸せですよね。

投稿: cuore | 2008年8月 8日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508923/42075234

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き愛犬:

« 挫折の果てに・・・ | トップページ | 久しぶりの抱っこ。 »